朽葉考集録

めめとちゃんの雑記帳です

文通

※詩です。

文通 作・おくりびと

言葉はいつも群青で
朝、郵便受けへ届く
僕の言葉はブルーグレー
長方形に宿る
距離は大体700キロ
時間に直せば3日間
君を待つ郵便受け 今日も覗いている

君の街の
朝焼けも、夕暮れも、大雨も、星空も
君が書くからあるんだよ
ベランダから見たあの花火
君と僕だけが知っている

艷やかなインクは優しく連なり
想像に色を与える
季節が過ぎゆく分
温かく重なるから
君の心に、君の街に
北の空を
夢を乗せ 届け

あの詩も、長い朝も、遠い丘も
君と一緒に書いている
さよならの言い方は
分からないままで