朽葉考集録

めめとちゃんの雑記帳です

凋叶棕のすゝめ・前半

 凋叶棕のアルバムで何がオススメか…っていうのが僕の中での永遠のテーマである。一口に東方アレンジが好きな人と言っても、インスト好き、ボーカル好き、あるいは特定のジャンルのアレンジやキャラのカップリングが好きっていう人もいるだろう。凋叶棕はその面での手数が多いので、人によってアルバムの好みが相当分かれると思うのだ。

 なので、僕が持っている範囲で各アルバムのすゝめをしていきたいと思う。順番は古いものからになるので、最近の作品を知りたい人はスクロールしたほうがいいかも…。

「宴」
 幻のアルバム「祭」を除くと凋叶棕の中では一番昔のアルバム。インストもボーカルも良質で、考察のやりがいがある曲も多い。僕は「砂鉄の国のアリス」に衝撃を受けて凋叶棕に入れ込むようになったと言っても過言じゃないので、入手は若干難しいかもしれないがオススメしたい1枚だ。

闇度…曲によるが、浅め

「趣」
 持ってない…欲しい。

「謡」
 物語性溢れる「水底のメロディ」、ドグラ・マグラを題材にした「胎児の夢」、和風のかっこいい系「置き捨て小傘怨み節」そして、アルバム全体を総括する「忘れえぬ物語」と、良質なボーカル曲が多く、凋叶棕の良さと中毒性が存分に発揮されている。オススメ。

闇度…普通

「廻」
 持ってない。欲しい。友人曰く、「蓮メリちゅっちゅ。」

「憩」
 王道を行く魔理沙曲「スターシーカー」、ASMRのようなささやき声が堪らない「Peaceful Distance」、インストも「夜は優しく舞い降りて」などのオシャレな曲が多い。

闇度…浅め

「遙」
 一 番 オ ス ス メ 。
 個人的に、二次創作の1つの終着点だと思っているアルバムだ。インスト、ボーカル共に非常に良質で、個人的には捨て曲が一つもない。特に、ラストワードのメドレーのような「あの日自分が出ていってやっつけた時のことをまだ覚えている人のために」は東方インストアレンジの中では一番好きな曲。
 そして、このアルバムのテーマは「遙」な「幻想郷の風景」…幻想郷の滅びがテーマになっている。東方が好きな人なら、感動すること請け合いだ。

闇度…非常に深め

「綴」
 こちらもオススメ。RD氏が過去に他サークルへ提供した楽曲の再録(リアレンジも多少している)が多めだが、氏が大好きなアリス関連の新規曲も収録されている。ボーカル曲が好きな人には是非オススメしたい。

闇度…ヒカリ。

「彩」
 この目出度き日に…。
 インスト4+1曲、ボーカル2曲。質の良いインスト曲が多めなので、インストアレンジが好きな人にオススメ。あと、縦読みすると…?

闇度…光寄り

「騙」
 「嘘」をテーマにしたアルバム。アルバム全体の完成度が高い。特に、逆…おっと、ここからは買った人のための内容だね。騙されたと思って買ってみてほしい。

闇度…かなり深め

「辿/誘」
 2枚組。秘封倶楽部関連の曲が多いので、蓮メリちゅっちゅが好きな人にオススメ。ただしアh…うわなにするやめ(ry

闇度…深め

「徒」
 フルオケ、民謡、更には合唱曲風など、様々なジャンルに挑戦しているアルバム。とにかくオシャレな曲がボーカル、インスト通じて多い。私的オススメは「二色蝶」

闇度…深め

「改」
 これまでに収録された曲のリアレンジをメインにしたアルバム。歌詞も曲調も大きく代わったりしているので、、元になった曲を一緒にして考察する必要があり、初心者向きではないかもしれない。

闇度…かなーり深め


 ちょっと長くなりそうなので、ここまでを前半にして、後半を後日投稿することにしました。これを機に凋叶棕へ興味を持ってもらえたら幸いです。